僕のそばにいて 年の差恋愛

あなたを一目見た時から夢中になった

こんなに自分の理想通りのひとがいるんだって

あなたの気を引かずにはいられなかった

このまま逃したら後悔すると思ったから

勇気を出して、あなたに近付いた

拒まれると思ったのに、あなたは優しく僕を受け入れてくれた

 

こんなに年が違うだなんて思えないよ

 

「彼女いる・・・?」

「いないよ。由美さんが彼女だ」

 

最初のデートは少し人目が気になった

でも今日は気にならないよ

あなたに夢中だから

どうでもいいんだ人目なんて

 

「早起きして公園にウォーキングへ行こう」

「私、もうスポーツなんてしないつもりでトレーニングウェア捨てちゃうところだった」

「捨てないで下さい。由美さんのトレーニングウエア姿見たいよ。

朝早く集合して、ふたりで運動して、ディーンアンドデルーカでブランチするんだよ」

年の差恋愛がなんだ。

楽しむんだ、ふたりで。

 

僕のそばにいて

あなたに帰る場所があることもわかってる
僕がいつか子どもがほしいこともあなたはわかってる

でも今は

僕のそばにいてほしいんだ

先のことなんてわからない。どうでもいい。今は。

 

今、地球で最後の日が来たら

抱きしめて死にたいのはあなただから。

 

僕のそばに

 

 

 

年の差恋愛で悩んでしまったら

恋愛カウンセリングメールセッション

を受けてみませんか?

お申し込みはこちらから♪

 

Twitterも毎日更新しています

お気軽にフォローしてください♪

星リリアのTwitter

 

大人の恋愛タロットカウンセラー

星リリア

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です