年下彼氏からいつまでも愛され大切にされる9つの秘訣とは

こんにちは!

大人の恋愛タロットカウンセラー

星リリアです。

はじめに

年下彼氏との上手な付き合い方では、

彼氏を年下扱いしないことが挙げられます。

もちろん、実年齢でいえばあなたが年上であり、

彼氏は年下なのですが、

「年下だから」と言われていい気はしないもの。

先輩風を吹かせられるとうんざりする、という

年下男性からの声も聞きます。

悪気はないとしても、

年下だから仕方がないという言い方をされて、

喜ぶ人などいません。

元々男性はプライドの高い生き物なので、

過剰に年下扱いをされることを

なおさら嫌う傾向があります。

あなたに悪気がなくても、

「バカにされてる」と彼が感じているのであれば、

それはあなたが直した方がいいでしょう。

彼のことは年下扱いせず、

自分と対等な関係だという意識を忘れないようにしましょう。

ではどうしたら年下彼氏からいつまでも愛され、大切にされる年上彼女になれるのでしょうか。

以下に9つの秘訣を挙げます。

 

①年下男性から見た年上女性の魅力とは

何があっても動じない、

細かいことでギャーギャー騒がない、

適度な距離で側にいてくれる…

こんな女性は魅力的です。

「一緒にいると落ち着く」「彼女ならわかってくれる」

年下の彼氏が、いつでもホッとくつろげるような存在でいてあげるといいでしょう。

逆は最悪です。

些細なことでヒステリックに怒鳴り散らしたり、

いつも情緒不安定気味だったり、

仕事が忙しい時期にイライラしていたり。

これは、年下の彼女にやられるならまだしも、

年上のあなたがやってしまうと本当に悪印象です。

気をつけましょう。

 

②男性は本来、自分がリードすることに快感を覚える生き物です。

そして、それに対して喜んでくれる女性が大好き。

しかも、相手が年上ならば、リードする喜びや達成感は2倍にも3倍にもなるのです。

そのチャンスを奪ってはいけません。

「うまくリードさせてあげるよう、こっそりリードする」のが賢い付き合い方でしょう。

 

③「ギャップも時々見せる」こと。

「しっかりしてる」「大人で物分かりがよい」

こんなあなたに、涙もろかったり、健気だったり、甘えん坊だったりする一面があれば、

彼はその隠された素顔にグッとくるでしょう。
「年上なのに、かわいいところがあるんだな」

「自分に心を開いているんだな」

というシチュエーション、

男性ならば誰でも好きなはずです。

ぜひ試してみてください。

 

④年下彼氏の多くは年上の彼女に対して包容力を求めています。

同年代の女の子にはない大らかさ、

何でも許してくれそうな聖母のような対応を期待しているのです。
甘えん坊なところのある年下彼氏にはとくに優しくしてあげましょう。

甘やかしてあげることで彼氏は

「この女性こそが自分の理想の彼女」だと思ってくれます。
甘えたいけど恥ずかしいと思う不器用な男性もいます。

たまに優しくハグをしてあげるなど

年下彼氏が落ち込んでいるタイミングで甘やかすことで、

彼は安心してあなたに甘えることができるでよう。

 

⑤年下彼氏を甘やかすだけではなく、自分が甘えるのも重要。

年下彼氏にうまく頼ってあげることで、

彼の男の自尊心は満たされるのです。

 

⑥自分より若い女性に嫉妬しない

年下彼氏の友達は年下彼氏と同年代、もしくは年下が多いでしょう。

年下彼氏の交友関係、

とくに女友達への嫉妬は抑えましょう。

年下彼氏も「面倒くさいなぁ」と思ってしまいます。

年下彼氏の交友関係は気にしないことが一番です。

いちいち気にするのではなく、

大人の余裕を見せることで

年下彼氏とも良い関係を築けるでしょう。

 

⑦自分の年齢を卑下しない

 

年下彼氏との上手な付き合い方では、

あなたが自分の年齢を卑下しないことも挙げられます。

現実的には年齢差があるわけですが、彼はあなたのことが好きだから、あなたと付き合っているわけです。

彼は年齢差など気にしていないのに、あなたが
「わたしはそんなに若くないから」
「若者の話にはついていけないよー」
なんて言っていたら、そりゃあ嫌になってしまいます。

しまいには、彼があなたのバースデーをお祝いしてくれたときに、
「また年をとっちゃった」
「もう誕生日ってあまり嬉しくないよね」
と言ってしまったり…。

これでは、せっかくあなたのバースデーをお祝いしてくれた彼の気持ちを、踏みにじることになってしまいます。

あなたは冗談のつもりで言っているのかもしれませんが、女性が自分の年齢を気にしすぎてしまうのは、年下彼氏とのケンカの一番の原因。

どうしても女性のほうが年齢を気にしてしまいがちなのですが、必要以上に年齢を気にしないようにしたいですね

 

⑧メリハリをつけて接する

年下彼氏との上手な付き合い方は、

メリハリをつけて接することが挙げられます。

年下彼氏の性格にもよるのですが、

男性はプライドが高いもの。

そのため、上手に付き合っていくためには、

外では彼氏を「男性」として立ててあげることが重要です。

ときには彼氏にリードしてもらい、

頼りになるなるわ、と褒めましょう。

そうして、その一方で

二人きりの時は思い切り甘えさせてあげるのです。

年下彼氏は、年上彼女の包容力に魅力を感じていることが多く、

甘えたいという願望を持っているもの。

外では頼れる男を演じさせてあげて、

内では甘えさせるというメリハリをもって接してあげましょう。

ふたりきりの時は甘えさせるといいましたが、

これは何もあなたが一切甘えられないというわけではありません。

「頼りっぱなし」「甘えっぱなし」では良好な関係を保つことはできないので、

ほどよくメリハリをつけて接していくことが大切です。

 

⑨お金のことはきちんと決めておく

年下彼氏との上手な付き合い方には、

お金のことはきちんと決めておくことが挙げられます。

年下彼氏がいるという女性の大半が一度は悩むのが、

「デート代」などのお金のこと。

彼氏のほうが年下で収入が少ない場合は特に、

デート代は自分が多く出してあげるべきなのか、迷いますよね。

しかし、付き合っているのなら年齢は関係ありません。

彼氏の収入が少ないのなら、

彼氏の収入に合わせたデートプランを考えれば良いだけのこと。

デート代はあなたが奢ったり多めに払ったりするのではなく、

必ず割り勘にしましょう。

彼氏が払いたいといったときには素直に甘え、

別の形でお礼をするようにすればいいでしょう。

お金のことは後々まで引きずりやすいので、

付き合い始めにきちっと決めておくことがおすすめです。

私の経験だと、一番揉めないのが割り勘なのです。

こちらが全部出してしまうと、彼のプライドが傷つくし

彼に負担が重すぎるとデートを楽しめません。

ここを最初にドライに決めておくことが後々の心理的不安軽減になります。

 

まとめると

年下彼氏との上手な付き合い方では、なによりも彼女であるあなたが

「自信を持つ」ことが大切です。

彼は、あなたのことが好きであなたと付き合っているのです。

つまり、今のあなたのことを好きでいてくれているわけです。

そのことを常に頭に入れておきましょう。

年下彼氏とうまくいかないと悩んでいる女性の多くは、

女性に「自信がない」のです。

自信がないために年齢や見た目のコンプレックスがあり、

些細なことでケンカになったりしてしまうのです。

あなたは、年下彼氏に愛されているという自信を持ちましょう。

数いる若い女性も含む女性の中から

彼に選ばれた女性、それがあなたです。

自信を持ちましょう。

そうすれば、実年齢のことなど気にならなくなり、

年下彼氏とも良好な関係を続けていけるでしょう。

 

 

 

恋愛占い恋愛相談はいかが?

恋愛カウンセリングメールセッション

お申し込みはこちらから♪

 

Twitterも毎日更新しています

お気軽にフォローしてください♪

星リリアのTwitter

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です