年の差恋愛がうまくいくコツと長続きする秘訣とは?

こんにちは!

大人の恋愛タロットカウンセラー

星リリアです。

 

近年、特に多くなってきました。年の差恋愛。

10歳以上年の差がある!というカップルも珍しくなくなってきました。

 

今回は、“年の差恋愛”について考察してみました。

 

目次

・“年の差恋愛”が増えた理由とは

・年の差恋愛のメリット

・年の差恋愛を長続きさせる秘訣とコツ(男目線・女目線)

 

 

最近では“年の差恋愛”を見ても偏見されない傾向になってきました。
実際に、芸能界でも“年の差恋愛”の報道が増えてきましたよね。

一体、“年の差恋愛”が増えてきた理由はどこにあるのでしょうか?

世代間のギャップが少なくなってきた

“年の差恋愛”で一番痛感するのが「ジェネレーションギャップ」です。

趣味や音楽、流行り、テレビの話など……ジェネレーションギャップはどうしても生まれてしまうものとされていました。

しかし、最近ではこのジェネレーションギャップの差が少なくなってきています。
その理由は、ネット環境が普及してきたから。

SNSやオンラインゲーム、ブログなどを通じて

世代を超えて人がつながりやすくなり、共有できる話題が多くなってきました。

経済的な理由

経済的に不安定な社会である日本では、

男性が経済的に安定し余裕が出て将来性が見えるのに年月がかかります。

若い男性よりある程度歳がいった男性の方が

お金を持っているのは当たり前のことです。

そして、現代の女性は若いうちから

“経済的安定”

を求めています。
若い女性が

金銭・経済的に余裕のある年上男性を好む=“歳の差恋愛”が増えている、

というのは当然の成り行きとも言えます。

“歳の差恋愛”のメリット

同級生や歳の差があまりないカップルに比べて、歳の差のあるカップルはメリットが多いです。

ライバル意識がなく、仲良しでいられる

恋人が同世代の場合、

ライバル意識が芽生えてしまう可能性が多くなります。
特に、男性より女性の方が収入が多くなってしまうと

関係がうまくいかなくなってしまうことが多く見られます。

それに比べ、歳の差がある場合

“意見や価値観が違うのは当たり前”

という考えを持ち恋人と接している方が多いので、

喧嘩になることが少ないようです。

許容範囲が広く甘えることができる

歳の差がある場合許容範囲の大きさから、

様々な面で受け入れてもらい甘えることができるのがメリットと言えるでしょう。

相談相手になってもらえる

 

人生の先輩でもある年上の恋人は知識や情報をたくさん持っていて、何か相談事があるときに適切なアドバイスをもらうことができます。

 

いつまでも若々しくいられる

上記では、年上の恋人を対象にしたメリットをお話ししましたが、

年下の恋人を対象にした場合のメリットとして考えられるのは、

いつまでも若々しくいられることでしょう。

 

 

“歳の差恋愛”を長続きさせる秘訣&コツ

“歳の差恋愛”にはメリットがたくさんあるとお話ししました。

そこで、“歳の差恋愛”を長続きさせる具体的な秘訣とコツ

を紹介します。

年齢を気にしないこと

“年齢を気にしないこと”です。

歳の差カップルは、お付き合いをしていくうえで

「ジェネレーションギャップ」

を感じてしまう場面が訪れます。

特に気をつけたいのが、恋人の価値観を否定すること。

例えば、好きな音楽の趣味。
歳の差がある場合、音楽の趣味がかなり違うということがあるかと思います。

恋人の好みに対して向き合おうとしないのはよくありません。

好きな人なのですから、好きなものを共有するのも大切なことです。

恋人の好きな音楽が例え自分の好みではなくても、受け入れてみましょう。

尊重&尊敬しあうこと

 

世界観や価値観が違うからこそ、相手のことをよく観察し

“どのような考えを持っているのか”、

“どのような価値観を持っているのか”

をチェックし、その

気持ちに寄り添うことが長続きするための秘訣です。

また、男性が年上の場合は、対等な態度ばかり取らずに、

時には尊敬の気持ちを表すことも大切です。
特に男性はいくつになってもプライドが高いもの。

対等な態度ばかり取っていたら彼のプライドを傷つけてしまいます。

『知識が豊富で頼れる存在』、

『若い男性よりも色気があって素敵』など、

の尊敬の言葉をかけましょう。

お互いの時間を大切にすること

“年の差恋愛”だけに限りませんが、

いつもずっと一緒にいると気持ちが抑えられずに

喧嘩が多くなってしまう場合があります。
他人なのですから、これは当たり前のことです。

大好きな恋人と長続きさせたいのなら、

お互いの時間を大切にすることが重要です。

“一人で買い物に出かける”

“友人と過ごす時間を作る”

“スポーツで体を動かす”

“ゲームをする”

・・・二人でいる時間のほかに、お互いの時間を大切にしてみましょう。

少しの時間でも離れることで、

お互いの存在の大きさを再確認するキッカケにもなります。

依存しすぎないよう、自立すること

“年の差恋愛”だと、どうしても年下のほうが年上に甘え、依存心が強くなってしまいがちです。

例えば、男性が年下の場合、

年上の女性に包容力を求め甘えすぎてしまう傾向にあります。

頼りない男だと思われないように、

年下であっても男性は女性を守ること。
なお、女性が年下の場合でも同じです。

ワガママばかりはいけません。

“いざとなれば恋人がいなくても大丈夫!”

と思えるくらいの気持ちをもって自立した関係を目指しましょう。

自分の気持ちは“言葉”で伝えること

 

“年の差恋愛”だけに限りませんが、恋愛において大切なのは、

自分の気持ちは“言葉”で伝えること。

特に“年の差恋愛”の場合は、価値観が違いすれ違いを生じることがあるので、言葉にしないと気持ちが伝わらないことが多いです。

自分の気持ちはしっかり“言葉”で伝えましょう。

共有できる趣味を見つけること

どんなカップルでも長続きするためには、お互いの時間を尊重し一緒にいる時間を楽しむことが大切です。

“年の差恋愛”の場合は、歳が離れている分お互いの趣味に合わせるのは難しいので、“自分の趣味は自分の趣味”、“二人の趣味は二人の趣味”というように使い分け、別々で楽しむことがポイントです。

年の差を感じずに、一緒に楽しめる趣味が見つけられたらいいですね。

お互いが若くいようと心がけること

 

年上のほうが年齢よりも若く見えることが多いですね。

これは、『恋人が若いから自分もいつまでも若くいたい!』という気持ちの表れです。

“年の差恋愛”をポジティブに捉え、若い恋人にエキスをもらい、心身共に若くいようとする志が年の差カップルでも仲良くやっていけるコツと言えるでしょう。

男性が年上の場合の長続きさせる秘訣&コツ(男性目線)

次に、男性が年上の場合の長続きさせる秘訣とコツを紹介します。

周囲の目は気にしないこと

 

彼女が若ければ若いほど、道を歩くだけでも自信がなくなってしまう気持ちもわかりますが、オドオドとした態度は彼女も不安になります。
『これが俺の彼女だ!』と自信をもって堂々としていてください。

また、自信を持つためには、年の差が離れた彼女に見合うような男性になれるよう努力をすることも大切です。
ファッションやヘアスタイル、スキンケアなどにも気を配り、いつまでも若々しいあなたでいましょう。

彼女を疑わないこと

『若くて可愛い彼女が他の男に口説かれないか……』、『他に魅力的な若い男に目移りしてしまわないか……』
年の差があればあるほど不安になってしまう気持ちもありますが、彼女を疑って嫉妬や束縛をしすぎないように注意が必要です。

ここは年上男性らしく余裕をもちましょう。
彼女が飲み会に行く時でも、しっかり彼女を信じてあげることが大切です。

『その飲み会、男いるの?』なんて聞かずに、
『飲み会が終わったら迎えに行くよ。』と、見送ってあげてください。

金銭面をあやふやにしないこと

年の差があると、どうしても金銭感覚に差が生じてしまいます。

“年の差恋愛”を長続きさせるためには、金銭感覚をあやふやにしてはいけません。
男性が年上の場合、収入に大きな差があることが多いので、自分の感覚で彼女を戸惑わせないようにしてください。

また、年上だからと言って毎回おごりである必要はありません。
反対に女性が気を遣ってしまいますし、

“おごってもらって当たり前”

と思われてしまうのは、今後の関係を良好に築いていくうえではあまりよくないことです。

どのシチュエーションで割り勘にするのか、おごりにするのかなど、あらかじめルールを決めておくのもいいかもしれません。

 

女性が年上の場合の長続きさせる秘訣&コツ(女性目線)

次に、女性が年上の場合の長続きさせる秘訣&コツを紹介します。

時には甘えること

年下の男性と付き合うと甘えられることが多くなると思いますが、

女でいるからには時には甘えることも大切です。

三つ甘えられたら一つ甘えてみる、

くらいの頻度で“年の差恋愛”を楽しみましょう。

彼氏が年下だということを意識しすぎないこと

どのくらい年齢差があるにしても、

彼のことを子供扱いしないこと

が長続きさせる秘訣でもあります。

年下と言えど、彼は男。

『男らしく彼女より優位に立ちたい!』

と思っているはずです。
そこにはプライドがあるのですから、“男”として見てあげましょう。

彼氏より給料が高くても割り勘にすること

女性が年上であれば、給料が男性よりも高いケースが多いです。
この場合、多めに払ってあげたくなる気持ちもわかりますが、

ここは年下の彼氏を“立てて”あげましょう。

上記でもお話しした通り、男性にはプライドがあります。
そこで一番おすすめなのが、

基本的に割り勘にすることです。

金銭面はきっちりとしましょう。

大人の余裕を見せ、束縛をしないこと

男性が年上の場合でも同じことが言えますが、

恋人との関係に不安があるときはついつい相手に嫉妬をしてしまいますね。
しかし、余裕をなくし束縛しすぎるのはよくありません。

年上の女性ならではの優しさと心の余裕を見せましょう。

 

 

 

いかがでしたか?

あなたの幸せをお祈りしています。

恋愛相談・恋愛タロット占いメール鑑定やっています。

こちらからどうぞ♪

 

Twitterもやってます。

お気軽にフォローしてください♪

星リリアのTwitter

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です