彼とけんかした時のLineはどうする?Lineで仲直りできる?

こんにちは。

大人の恋愛タロット占い師

星リリアです。

 

 

彼と喧嘩してしまった時、あなたは彼と仲直りするために、Lineをどう送りますか。

①意地を張ってこちらからは送らない。彼の出方を待つ。

②Lineで言いたいことを長文で送る。

③「もう一度会って話がしたい」と簡潔に用件のみを送る。

 

どれも正解っぽいですがベストは③です。

順を追って説明しましょう。

 

①意地を張ってこちらからは送らない、向こうの出方を待つ

のが良くない訳

彼も意地を張っていたらどうでしょう。いたずらに時間だけが過ぎてゆき、仲直りのタイミングを逃してしまうかもしれません。

「だって彼が悪いから・・・」

それでもあなたからLineを送ることで彼からアドバンテージをとることができます。そう考えると少し悔しい気持ちが晴れませんか?

また、後述しますが、Lineでは仲直りしませんので、ここで意地を張る必要はないのです。

また、彼からLineで喧嘩の続きをふっかけられたら一言

「会って話そう」

と言いましょう。

 

②Lineで言いたいことを長文で送るのが良くない訳

Lineやメールには念が込められてしまうって、ご存じですか?

知ってか知らずか、男性は長文のLineを開いたとたんにうんざりしてしまうことがほとんどです。

真っ黒な文面を読むのも疲れる、返事するのも疲れるというところ。

そもそも男性にとってLineは連絡に便利なツール、それ以上でもそれ以下でもありません。ここにめいっぱい感情を乗せられてしまうと

面倒になり、つい後回しにしたくなり、

未読スルー既読スルーになってしまうのです。

 

長く大事な話はLineではなく直接会って話しましょう。

 

そうしたら彼も向き合ってくれます。それをLineにしたばかりに

向き合ってもらえないのは悲しいですよね。

 

③「もう一度会って話がしたい」と簡潔に用件のみを送る。が良いわけ。

なんども出しましたが、大事な話もけんかの続きも

会って話すこと。

顔を見ていないコミュニケーションは誤解の元です。

男性にとってLineは用件を伝えるツールなのですから、用件のみ簡潔に。

Lineで謝らなくてもいいのです。会ったときに謝ることも、責めることも、喧嘩の続きも、仲直りもしましょう。

 

直接会っているときは彼になにも言えなくて、Lineなら文章だから何でも言える、という女性がいますが、少しずつリアルのコミュニケーションに慣れてシフトしていった方がいいです。

彼がそれを望んでいます。

「俺に言いたいことがあるなら、Lineじゃなく俺の顔を見て直接言って欲しい」

と彼は思っていますよ。

 

直接話しても、男と女、すれ違うこともあります。

それを最小限にとどめるのが会って話すことなのです。

 

会って話したいことを話して、あなたと彼が仲直りできますように。

あなたのお幸せをお祈りしています。

 

恋愛タロット占いをしてみませんか?

タロットカードはあなたと彼の潜在意識を教えてくれます。

あなたのままで彼を虜にする唯一の方法がここにあります。
彼に溺愛されてみませんか?

メール鑑定は

こちらから

対面鑑定は

こちらから

 

Twitterも毎日更新しています。

お気軽にフォローしてください。

星リリアのTwitter

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です