ユーミンと年上の女

君とシーツにくるまったまま観たユーミンのyou tube

「僕、これ好きなんだよ」

私に観せたいと、セッティングしてくれてあったね

君の音楽志向が老けてて良かったとふたりで笑った

あれから4か月

私はまだユーミンを見れない。聴けない。

別れた君を思い出してしまうから

あんなに大好きだった私の青春

奪ったまま君は

まだあの部屋であのユーミンを観ているの?

ずるいな・・・

忘れられないのは私だけ?

あのシーツの隙間には確かに愛があったのに

もう二度と潜り込むことはできない

もういいひといるの?

もう忘れなくちゃ

早くユーミンが聴けるようにならなくちゃ

でも涙で瞼が膨らんでしまう

戻ってきて 戻りたいの

でもわかってる

わたしはもっと聞き分けのいい年上の女のはずだから

最後まで憧れの女演じたから

もう、戻らないわ 決して

 

 

立ち直るきっかけを掴みませんか?

恋愛カウンセリングメールセッション

お申し込みはこちらから

 

Twitterも毎日更新しています

お気軽にフォローしてください♪

星リリアのTwitter

 

大人の恋愛タロットカウンセラー

星リリア

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です